2006年10月26日

モエアート・コレクション Rec 恩田赤 あみあみ限定版/黄 完成品フィギュア

本日は「モエアート・コレクション Rec 恩田赤 あみあみ限定版/黄 完成品フィギュア」を紹介します。


原作アニメの「Rec」は声優に憧れる女の子がその夢を実現し、そこで直面する様々な困難に立ち向かい成長していくというお話です。


声優の華やかな世界の舞台裏を赤裸々に描いていて、甘い世界ではないことを痛感させられました。


厳しいオーディションとレッスンに耐え抜いた者だけが選ばれる狭き門なのですね(汗。


それで例によってやっぱりコミックから入り、そのまま自然とアニメに流れた人だったりします(笑。


ただ、アニメは1話15分という短さでしかもたった9話で終了してしまうという残念なことになってしまいました(涙。


コマ数が少ないため、詰め込んだ感が否めず、消化不良気味のまま終了と相成ってしまいました(汗。


せっかく主人公の恩田赤たんが可愛かったのに残念です(泣。


ちなみにこのような声優ストーリーは「Rec」の他にも「ラブゲッchu」などがあります。


どちらも声優ストーリーですが、中身はかなり異なったものになっています。


それぞれ特徴があり、互いの焼き直しなどでは決してありません(ぇ。


まあ明らかに内容が違うので時期的に被ってしまっただけかもしれません(汗。


このアニメも声優として成長していく様を描いています。


こちらは2クール(24話+番外編)と結構ボリュームがあり楽しめました。


余談が長くなりすぎましたので脱線はこの辺で(ぁ。


それでフィギュアの出来ですが、赤たんの特徴をよく掴んでいて良い出来だと思います。


おでこの特徴がよく出ていていい感じです♪


赤たんのチャームポイントであるおめめもしっかり赤色になっています(笑。


ちなみに赤たんの妹は青で、この娘のおめめは青色のブルーアイズです(ぉ。


青たんもそのうちフィギュア化されるかもね(ぇ。


そしてバスタオルはやっぱり剥ぎ取られる運命なのは間違いない(ハァハァ


続きを読む
posted by 放蕩猫 at 23:37 | Comment(1) | TrackBack(1) | Rec
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。